IAT
English | 中文

阿爾特自動車技術株式会社

 

阿爾特自動車技術株式会社(以下は会社と略称)は車両開発、車両アセンブリ及び部品開発、試作、試験など総合実力一体化のハイテク技術企業である。会社は2002年に設立し、2012年初に合資改革で正式に阿爾特自動車技術株式会社に改名。現在株主組織の中には红杉資本、金沙江创投、三井创投等著名な投資会社が含まれる。
 
会社の主要な経営範囲は自動車商品企画、デザイン設計、車両/エンジン/ミッション/部品設計、CAE分析、NVH改善、新エネルギー車開発、電気コントロール開発、試作車試作、同時工程分析、型/治具の設計製造、ショーカー製作、車両及び部品試験評価と指導等が含まれる。
 
国内の技術リーダ的な独立自動車設計開発会社として、IAT は日本、韓国、ヨーロッパから約100名の自動車業界の優秀な設計専門家とエンジニアをかかえており、また国内の大きな自動車会社出身の豊富な設計、製造経験がある精英が集まっている。会社は長期的に日本の三菱やドイツのCDH等国際的に有名な自動車会社と戦略的な連携を行っている。長年、会社商品は高品質、高技術等を特徴として第一汽車、北京汽車、陕西汽車、広州汽車、東風汽車、吉利汽車、一汽フォルクスワーゲン、東風日産、長安鈴木等著名な自動車企業の愛顧を受けて、また独立開発で自動車エンジン、ミッション等分野でも成果を得ている。
 
この十年間に、IATは急速に発展してきた。国内各自動車メーカーの周辺に、相次いで支社を設立し、主に上海、長春、成都、寧波、武漢などの地域を含み、お客様により親切で便利なサービスを提供する。同時に、会社は積極的に海外市場を開拓して、外部資源を吸収し、日本等の国に支社機構を設立した。中国北京を本社とし、国内外の重要な自動車産業集中地域で設計、開発、販売センターとして完璧な戦略を展開している。
ウェブサイトナビ | 地図ダウンロード | 著作権保護 京ICP備 05037845 号