IAT
English | 中文

阿爾特自動車技術株式会社

IAT新エネルギー自動車完成車制御システム技術に関する北京市設計試験室

时间:2016-11-09 13:51:28  来源:  作者:IAT

  2016年10月13日にて、IATが担当している新エネルギー自動車完成車制御システム技術に関する北京市設計試験室革新能力建設プロジェクトが、順調に検収された。当該のPJの検収業務について、北京市発展改革委員会が北京経済開発区発展改革局に任せた。

1.jpg

  当該プロジェクトについて、2013年年初北京市発展改革委員会が入札を行い、IATが積極的に申し出、新エネルギー自動車制御システムに関する技術力での優勢によって、2013年11月8日に、北京市発展改革委員会の回復を頂き、当該PJに対し、みごとに落札した。

2.jpg

  したがって、2013年9月から、当該プロジェクトが開始され、半年ぐらい心を込め準備することや、二年間の研究開発などを通し、PJプラットフォームの搭載済みである。当該PJについて、主に三大の技術プラットフォームを含み、BEV完成車管理システム(VMS)、E-REV電子制御技術プラットフォーム(APU-EMS)、天然ガスエンジン電子制御技術プラットフォーム(NG-EMS)である。

3.jpg

  PJを検収する時、専門家グループがPJGの報告をお聞きになり、製品研究開発試験室、及び三大技術プラットフォームを実際考察してから、当該PJを評価し、新エネルギー自動車完成車制御技術プラットフォームでの成果を十分に認められた。この成果は、すでに国内の技術研究並みの先端レベルに入っており、国産の新エネルギー自動車の技術力、付加価値をずいぶん向上させ、自動車産業の技術力アップ、及び持続可能な発展、環境汚染の緩和、グリーン経済など積極的に推進しており、プロジェクト開発するときの目標を達していると考えられる。PJの竣工検収関連基準に基づいて、専門家グループの皆様が検収に同意している。

ウェブサイトナビ | 地図ダウンロード | 著作権保護 京ICP備 05037845 号