IAT
English | 中文

阿爾特自動車技術株式会社
EV車車両性能マッチング

電動自動車の改造   
        電動自動車の性能設計が電動自動車の骨格だと言うとしたら、電動自動車の設計改造が電動自動車の血肉である。電動自動車設計改造のメイン内容は次のとおりである:
  

   EV部品設計

   レイアウトと改造

   シャーシシステムの設計改造

   電気システムの設計改造

   ニューデザインと開発

     電動自動車EV部品の設計には補助モーターを電池作動必要の一切設備と設計が含まる。その中にDC/DC、低圧蓄電池、充電器、リレー、電動真空ポンプ、電動エアコン等の部品が含まる。選択したモーターと電池仕様及び車載設備用電容量の需要によって、我々は精確に全部EV部品のパワーと相関パレメターを計算し、幾千幾万同類製品の中でぴったり合うEV部品を選択し提案する。また、合理的にレイアウト改良によってEV部品とモーター、電池との間でのマッチングを確保する。

     モーター、電池、電動真空ポンプ等の部品を追加したので、電動自動車のレイアウトは伝統自動車と大きい区別がある。IATは伝統自動車のレイアウトで積重ねた豊かな経験とCATIA等の先進的なソフトの補助を通じて、電動自動車空間に対しての合理的なレイアウトを実現する。

     IATは自動車デザインの分野でも比類なき優れた見解がある。IATは精鋭なデザインチームを持ち、客先に自身鮮明なスタイルの電動自動車案を提案できる。2010年4月の北京モーターショーで、IATは数機種の自主開発した電動自動車を展示し、これらの電動自動車はレイアウトでも外観デザインでも鮮明なスタイルを持って、深い印象を残される。

ウェブサイトナビ | 地図ダウンロード | 著作権保護 京ICP備 05037845 号